• Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox
  • Shiratake_YastumeLetterBox

白竹 / 八つ目 / 吊りかご 封筒用

大分県の白竹を使って作られた、「八つ目 吊りかご(封筒用)」。

「白竹(しらたけ)」とは、青い真竹を天日干し、または煮沸などの熱処理を施して、油と色を抜いた竹のこと。

油や色を抜くことで材料のしまりが良くなり、色がそろって、艶が増します。そして、仕上がった時には落ち着いた美しさがあります。

規則正しく、編み目が八角形になる、「八つ目編み」という編み方で、できっちりと編まれています。

細い竹を編んで作られていますが、当たって傷みやすい下の四角には、籐で補強してあり、とても丈夫でたくさん入れても安心。

縁の部分は白竹をぐるぐると巻き、それを籐(とう)で、縛って留めています。

長3サイズの封筒がそのまますっぽりと入るサイズ。高さは出しやすいように、頭が少し出るようになっています。

和室にはもちろん、洋室の雰囲気にもよく合う、竹細工の吊りかご。日々使い込むごとに、色つやが増し、さらに美しく育っていく、暮らしの道具です。

 

【サイズ】約 W27 cm × D8.5 cm × H10.5 cm(フック部分 2.5cm)

【材質】白竹(大分県)

【生産国】日本

 

※自然素材を使った職人による手作りのため、一点一点作品ごとに形・風合い・色味が若干異なる場合がございます。表面には竹特有の模様・斑点などが見られることがありますが、自然の風合いとしてお楽しみいただけますよう、事前にご了承お願い申し上げます。

 

日本の木工品 一覧

竹細工 一覧

販売価格(税別)
¥14,000
在庫状態
在庫有り
数量